緋山千夏のフィギュアを作ってみる07 首作成

   

緋山千夏のフィギュア、首作成

前回は手作成 でした。

今回は頭部と胴体を接続する。
首の作成です。

元々首らしきものは仮にあったのですが、今回は頭部をのせて固定です。

首の長さやスジ、肩の盛り上がり、肩甲骨、鎖骨など一連の部位を作成したいと思いました。

思ったけど…実はそんなに甘くはなかったです!

ま、進めてみました。

少し前の修正していな首と頭部の画像
修正していな首と頭部の画像
首を作りなおして頭部をくっつけた状態。
元絵を参考に長さや角度を吟味。
首を作りなおして頭部をくっつけた状態
胸鎖乳突筋と僧帽筋を意識して盛りつけてみる。
イメージはあっても、筋肉の配置を理解していないと簡単には盛りつけられない。

上の正面から見てみた。
首の正面

反対側の側面から見てみた。
首の側面

背中から見てみた。
驚くことに背中が小っちゃく感じる。
肩甲骨を浮き出させる。

あれ頭部とのバランスが悪い?
正面からは違和感を感じないのに?
うーん取りあえず進めよう!
背中から首を見てみる 首作成

背中やら僧帽筋やら首やら鎖骨やら丸みや厚みを持たせました。
実は不十分なのか?
これという完成形がないままの手探りで進めて行く。

そして首作成の一応の完成。
緋山千夏のフィギュアを作ってみる07 首作成

表面の仕上げはしてないのでぼそぼそしています。

それでも頭部をただ載せているよりはしっかりとした素体になりました!

まあ細部は後回しにしてきたので、これから全体を仕上げつつ、細部に手を入れる予定。

しかし、やればやるほど、考えれば考えるほど、人体の造形は難しいですね。
胸鎖乳突筋や僧帽筋の表現の仕方。
参考資料を見つつクエスチョンマークだらけ!

何回もフィギュアを作って理解していくしかない!と思う。

ラフながらも素体の完成
ここから先も険しくて楽しいフィギュア作りが待っている。

 - 緋山千夏フィギュア , , , ,