緋山千夏のフィギュアを作ってみる16 スカート作成その6 表面処理②

      2020/01/21

前回は 緋山千夏のフィギュアのスカート作成その5スカートの表面処理①でした。

今回もスカートの表面処理です。

前回施したスカートへの表面処理がまだまだなので。今回もさらにやすりがけ、そして塗装に終始しました。

パテで塗り付けてみました。

かわいい女の子フィギュアを作ろう!にもでています。凹部にパテを塗り付ける、そしてやすりをかけるのパターンです。

とうことでパテを取り皿に取り出しました。そうして パテをうすめ液で伸ばして傷部分に塗りたくりました。

塗った後にやすりをかけて、そのあとまたサーフェイサーを吹きかけました。

一見、綺麗に見えますが、凹凸や傷などが目立ちます。

これもサーフェイサーが細かい1000のせいなのかも。(埋め切れていないようです。)

サーフェイサー塗装後

塗装が薄いところがぶつぶつとしてかすれた感じです。

サーフェイサーと相互ムラができた。

結論から言うと最初のキズや凹部の埋めが足りませんでした。スプレーを使うのではなく、ガシガシとパテで埋めていけば良かったなと思うところです。

材料の特性や使い方など良く分からないまま使っていたので、ああすれば良かったのかなんて後悔が頻繁に起きます。またやり直しです。

失敗が経験になり次に上手くできるようになればいい!とポジティブに考えていきます!

書いてから思ったのですが、前回と同じことしてますね^^;

まあ同じようなこと何回もしてるんですけどね…

こちらが使用しているタミヤのパテ(ホワイト)

素体を白く上げたかったのでホワイトにしましたが、グレーでも良いと思います。

【 タミヤパテ (ホワイト) 】 タミヤ メイクアップ材 tm095/ 使いやすさが のペーストタイプパテ

塗装と表面処理はドツボにはまっています。

次回も塗装と表面処理…

 - 緋山千夏フィギュア , , ,