緋山千夏のフィギュアを作ってみる17 スカート作成その7 表面処理③

   

前回は 緋山千夏のフィギュアのスカート作成その6スカートの表面処理でした。

今回もそのスカートの表面処理です。

前回もパテ埋めでやすり掛けサーフェイサーでしたが、今回も同じ流れになっています^^;

違うのはサーフェイサー500を使用したという事です。その他はスプレーを空瓶に噴射して液体状のパテとして保存しています。さらにその他はサーフェイサー1000の瓶タイプを購入しています。

サーフェイサー500 を購入。

サーフェイサー500

空瓶を購入。スプレーを噴射して液状のパテで保存するため。

空き容器

サーフェイサー1000の瓶タイプを購入 。

瓶タイプのサーフェイサー1000

サーフェイサー500を瓶に出したところ。

サーフェーサー500のスプレーを瓶の中に吹き付ける。

液体状のパテ として サーフェイサー500 を筆で傷に塗り込みます。

そして紙やすりでやすり掛け。

その後サーフェイサー500をスプレーで吹き付けました。

なんか粗はみえるけどそれなりにいい感じかも。

まあ近くでみると凹凸がすごいんですけど。

こちらで使用しているのはサーフェーサー500

サーフェーサー500は1000にくらべればかなりもったりしています。その分隠蔽力は強い。厚めに盛れば凹みもうまくカバーできるでしょう。ただその分、何回も吹き付けるとエッジが緩くなりもったりしてきます。

GSIクレオス Mr.サーフェイサー 500 スプレー 100ml ホビー用仕上材 B506

今回もサーフェイサーで下地と表面処理の繰り返し。

ぐるぐるぐるぐる堂々巡りしているような錯覚に陥ります。

 - 緋山千夏フィギュア , , ,