澤村・スペンサー・英梨々のフィギュアを作ってみる15 頭部修正

   

頭部修正しました。

どうしても、どうしても頭と身体のバランスに違和感を感じます。
今に始まった事ではないのですが。
フィギュアを作り始めた最初からそう思っていました。

今までまともにコレでいいかもというフィギュア作れたことがない!
今回は重い腰を上げて頭部の作り直しです。

作り始めて思った事!
同じ頭部が作れない!
同じ顔が作れない!

技術も経験もないので仕方がない。
これから同じものをつくれるようになればいい。

ということで作った頭部がこちら

左側が先に作成した頭部が大きい方、右側が作り直した頭部が小さい方

うーんなんかあまり違わない?

下の画像は
左側が作り直しの頭部(小さい方)、右側が元々の頭部(大きい方)

左側が作り直しの頭部(小さい方)、右側が元々の頭部(大きい方)

ピンボケの画像と大きさや角度が微妙に違う
同じ写真を撮影するのさえ難しい^^;

画像で見ると…
元々の頭部の方が細身(アゴが細くすっきりしている)
作り直した方が面長?

前髪を作成してつけた段階では元々の頭部の方が大きく見える

実際にフィギュアを見た感じで作り直した方がかなりいい感じのバランスです。
なのでトータル的には作り直して正解でした!

画像でその違いをはっきりとおみせできればいいのですが^^;
ほんとフィギュアって難しいですね。

ちょっとした大きさの違いでガラリと雰囲気が変わります。
空間把握的な能力が求められます。

塗装の途中で脱線して頭部の作り直しをしました。

頭身と頭のバランスがまとまりました。(頭が小さくなって)

結果的には良かったと思います。
自分が納得して進むのとそうでないのではモチベーションが違います。
という事で次回は塗装編に戻ります。

 - 澤村・スペンサー・英梨々フィギュア , ,