美少女フィギュアの表面処理に取りかかります

      2017/01/08

美少女フィギュアというのもおこがましいのですが
自分が言っている間は、美少女フィギュアいうことで。
未来にはそうなっている予定なので

ということで本題に入ります
フィギュアの表面処理です

まずはフィギュアの表面を紙ヤスリで磨きます
荒い紙ヤスリで磨き、細かいヤスリで仕上げる
大きなくぼみ、小さな窪みともに石粉粘土を塗りつけ再度ヤスリがけ
表面が綺麗になると段々とフィギュアっぽくなります
綺麗な手足体に吸い込まれそうな気分ですね

そんな気分も吹き飛ぶほどにヤスリをかけます

正直気にしだせば終わらない!

よし!次はサーフェイサーを吹こう
と思う前に

直塗で脚部分に肌色を塗りました!
今回複製はしないのでそれでも良いかと思ったので

うーんどうだろう?
いいかもしれないがなんかチョット違う?感
美少女フィギュアの表面処理

しかもデコボコが気になる…
心機一転サーフェイサーを吹きますと言いたいところ
吹くのではなく塗ります
筆塗りです!

上手く塗ればムラにもならないとだれかも書いていた
ので筆塗りでサーフェイサーです
一度ではのらないので何回か塗ることになります

でサーフェイサーいや溶きパテをかっていたのを思い出し筆塗りです
サーフェイーサー500の溶きパテだったかな

それがこちら
美少女フィギュアの表面処理
塗ってみたいはイイが難しい
凸凹や凹凸処理は際限がない
ある程度、きれいにしとかなくちゃダメみたいです
はじめてのサーフェイサー塗りにしてはいいかも

ということで!
仮組みはこんは感じ

美少女フィギュアの表面処理

なんか頭が変だ…

よしこのまま進もう!
表面処理的にはまだまだだが何とか大体で
ということで次は色塗りになります。

かなり強引に突き進みましたが、どんなものでも完成形へすすまないと作る気力が失せる
ブログでは短縮して書いてますがかなり長期間ちまちまやっているので

よし行こうつぎへ

 - フィギュア製作日記 , ,