男の子フィギュア

   

今回のフィギュアは男の子!

男の子フィギュアは、以前作成した女の子フィギュアの対です
女の子が独りでは寂しかろうと言うことで男の子フィギュアの作成にとりかかりました

が男の子フィギュアだからと言って簡単な訳ではありませんでした。当然ですが❗

男の子フィギュア
 
男の子フィギュアも基本構造は同じ
頭部、身体、手、足
各パーツをバランスよく作らないとなりません。

そもそもつくり始める前のコンセプトから練らないといけませんね
作りはじめればなんとかなるだろうと思っていたこと間違いでした
最低限、下絵はないといけませんね
フィギュアの大きさからしてどんどん変わってきます。
頭や手足のバランスが崩壊していきます
弊害は山のようにでてきます

まあそれでも最後までは完成させようということでやってみる
それはそれで結構茨の道だったりするのですが

しかし作ってみないとわからないことってあります
初心者なら初心者なりに、フィギュアの作り方の基本すらわかっていませんから

たとえば足の半ズボンの部分
半ズボンをフィギュアの上から巻いてつくったは良いが
さて着色の時はどうするんだ~~?
男の子フィギュア
半ズボンを茶色に塗る
内側も筆を入れてぬる(流し込むように塗る^^;)
足を肌色に塗る(すべては塗れない・・・)

実際のフィギュアはどうなってんだ!
見るのとつくろのでは全然違うと実感する

すでに作り方の順序が間違っている気がする
ズボンは着脱して作るようにするのか
最初に足を着色してつくり、あとでズボンを作って着色するのか
(粘土人形の一点ものならそれもありかな?
などと想像しつつ完成の方向へ向かっていきました。

髪の毛は黒く塗って
服は襟とボタンをつけてみて
顔も描いてみる

粘土人形という感じでできました
フィギュアというレベルではないですな

それでもフィギュア作成は作る事が大事と信じて直に続くのです

 - はじめて作るフィギュア