原型の素材

   

原型の素材について

フィギュアをどのような素材で作るか

何もしらない初心者は困ってしまうと思います
いきなり何の予備知識もないまま作れないのです。

フィギュア製作に当たっては主な原型素材は4つあります

フィギュア原型向けの素材

ファンド(石粉粘土)
ポリエステルパテ(ポリパテ)
エポキシパテ(エポパテ)の
スカルピー等の素材が4つが主流でしょうか。

どの素材を選ぶかは製作者の好み、もしくは対象物の特性を考えて選ばれます。

こうきいてしまうと堅く考えがちですが、要はなんでもいいんです。
最初選んだものが絶対ではありません。
気に入らなかったら変更すればいいのです。

ファンド(石粉粘土)

管理人もファンドを使用しています。
粘土なので使い易く、お値段も安目です。(最安は百均のファンドのなります)
造形後の切削や研磨もしやすいので初心者にはおすすめかも
今のところファンド以外使っていないのですが^^;

ファンドの種類としては
ニューファンド(メーカー:アートクレイ) 硬めのファンドで硬化後も硬い、ファンドの中でも精密なものに向いているかも、フィギュアによく使われる

ニューファンド

ラドール(メーカー:パジコ) 割と軽く柔らかめのファンド。硬化後もニューファンドよりはさらりと削れる感覚。ドール製作に使われる

パジコ ラドール 石塑粘土 500g

ポリパテ(ポリエステルパテ)

主剤と硬化剤を混ぜて使うパテ。柔らかめ。
はじめてポリパテを使うならこちらがおすすめ。
一番よく置かれているポリパテ
モリモリ(メーカー:ウェーブ) メジャーなポリパテ 

パテ革命 モリモリ 120g

エポパテ(エポキシパテ)

主剤と硬化剤を混ぜて使うパテ。硬め

安めな割に評判の良いウェーブのエポパテ

ウェーブ・エポキシパテ 軽量タイプ

信頼のタミヤのエポパテ

タミヤ メイクアップ材 エポキシ造形パテ 高密度タイプ 100g 87145

スカルピー

オーブンなどで焼成して固めるスカルピー
焼くまではいくらでも整形しなおせる。

グレイスカルピー 454g

 - 製作 ,