「 緋山千夏 」 一覧

緋山千夏のフィギュアを作ってみる09 腕の長さ修正 

今回は気になってた左腕の長さを修正します。長い腕を削って短くします。肘から先を一度切断して、短く削ります。そのあとまた付け直して腕の長さをみます。

胸の表面処理

緋山千夏のフィギュアを作ってみる08 胸の表面処理

緋山千夏のフィギュアを作ってみる。今回は胸部の表面処理です。首を作っている最中に表面がもっと綺麗にならなかな~と思いました。そして紙やすりをかけ、ホワイトパテを使い、更にサーフェイサーで表面を吹きました!しかも胸と背中だけです。どんな感じでつるつるになったけ~と思い。
綺麗な方がいいよね~と…

緋山千夏のフィギュアを作ってみる07 首作成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる07 首作成

今回は頭部と胴体を接続する。首の作成です。元々首らしきものは仮にあったのですが、今回は頭部をのせて固定です。首の長さやスジ、肩の盛り上がり、肩甲骨、鎖骨など一連の部位を作成したいと思いました。思ったけど…実はそんなに甘くはなかったです!

手の作成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる06 手作成

緋山千夏のフィギュア、手作成過程。頭部から離れやっと手の作成に移ります。石粉粘土で作った手よりもエポパテで作った方が良いと思い作成開始!想像以上にエポパテの取り扱いが難しい。そしてそれ以上に手の造形が難しい!手を作った後に気付く!指が短い。問題ありありのスタートです。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる05 頭部作成 その2

緋山千夏のフィギュア、頭部作成の過程その2。そもそも頭部しか触っていないのにほとんど進みません!前回からの修正はこんな感じになりました。かなり時間をかけて元絵と比べて修正を入れています。顎を長くしたり、おでこをもったり、鼻をたかくしたり、センターラインをなんとか保てるようにまっすぐにしたり。やることはてんこ盛りです。

フィギュア頭部作成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる04 頭部作成 その1

顔の作成は難しい。細かい作業の上にバランスが大事。
ちょっとした形の違いでも受ける印象が変わる。フィギュアの頭部作成に取りかかかります。丸めた石粉粘土を棒に突き刺してスタートです!大体の頭の大きさを見ながら粘土をくっつけていきます。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる03

緋山千夏のフィギュアを作ってみる03 素体その2

フィギュアの素体作成。骨組みから肉付け。筋肉を意識して粘土を貼り付けしていく。ネットで骨格筋肉図を検索して参考に粘土をもっていく。大きな筋肉の付きかたはわかっても、細かいところが良くわからない…そこは適当になってしまう。そのうちわかるようになるといいな。

緋山千夏フィギュアの素体その1

緋山千夏のフィギュアを作ってみる02 素体その1

粘土を盛って素体を作成していきます。元絵のポーズを再現してみるもなんか違う…一度持った石粉粘土を削る。ウエスト部だけ削って
あとはぐにゃりと曲げる。ここでソフトプラ棒が活躍している!気を取り直してもう一度ポーズをとってみる。それっぽくなってきた~!

ボールルームへようこそ 緋山千夏

緋山千夏のフィギュアを作ってみる01 元絵と骨組み

今回は【ボールルームへようこそ】の緋山千夏のフィギュアを作ります。ダンスに掛ける青春、情熱とその熱量がハンパないアニメ!作者の独特な画風もマッチして鮮烈に印象に残っています。美しいポーズです。スローアウェイ・オーバースウェイのピクチャーポーズ!しかし実際のバランスも筋力も必要な厳しいポーズかも^^;