緋山千夏のフィギュアを作ってみる34 素体完成

   

素体の完成です。仮組してみました。相方は針金で作ったのですがこれ以上の進化手直しはありません。

自分としては中々の完成度です。良くここまできたなと。満足した訳ではありませんが良くできた!いや長かった。

この決めポーズ(ピクチャーポーズ)で完成なので、この状態で前後左右そして上からデジカメで撮っていきたいと思います。

まずは正面から見たポーズ。元絵となるピクチャーポーズと同じポーズです。スカートがなびき、ひらひらが揺れる。体は反った状態で静止する。現実的には体を支えるのに強靭な体幹を必要とするポーズですね。

緋山千夏フィギュア 素体完成

右側面から見たポーズ。テープの仮止めとはいえ、スカートの分割部分にかなり隙間ができてしまっています。塗装前の手直しでなんとかする!つもり。

緋山千夏フィギュア 素体完成

後方から見たポーズ。

緋山千夏フィギュア 素体完成

左側面から見たポーズ。

緋山千夏フィギュア 素体完成

上から見たポーズ。

緋山千夏フィギュア 素体完成

針金のパートナーをはずした単独のポーズ。

緋山千夏フィギュア 素体完成

今回で素体完成となります。次回からは塗装に入ってきます。

全体的には破綻のない仕上がりにできたと思います。自分の目でみただけの感想なので実際、他の人から見たら気になる点や構造的に間違っていることもあるかもしれません。

素体作成時の注意点として。時間が掛かり過ぎたということ。

まあ、反省点は色々あるのですが、それは最後の完成時に書くと思います。

ちょっと元絵と比べてみましょう。

まあ流れるような躍動感はでていると思います。そこが一番の表現ポイントです。そして頭が大きい(これは最初から感じていましたが)のはもうこのまま突き進みます。

塗装工程もまた長そうですがなるべく早く完成させたいです。


全体を通して素体を作成した道具はこちらに載せています。

フィギュア作る時に使う道具を参照してください。

 - 緋山千夏フィギュア , ,