「 フィギュア製作日記 」 一覧

千夏フィギュアの腕修正

緋山千夏のフィギュアを作ってみる31 腕の修正

まずは腕の切断からです。はじめにアートナイフで切り込みを入れていきました。ホビーのこぎりにチェンジして切断開始です。割と時間が掛かりましたが切断完了です。粉粘土を入れてくっつけますあとはやすり掛けと盛りの繰り返し。サーフェイサーを吹く付けておしましです。

緋山千夏フィギュアの仮組立て

緋山千夏のフィギュアを作ってみる30 仮組で立たせてみる

素体の完成に近づいたので仮組で立たせてみることにした。ということで早速やってみる。仮組って楽しいのです。完成に近づいているな~って感じで。しかーし、残念ながら重大な欠陥を発見することもあるのです。

緋山千夏のフィギュア ネックレス作成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる29 ネックレス

今回は美少女フィギュアのネックレスの作成です。緋山千夏のダンス衣装としてはドレスの首元とネックレスがつながっている。作り方としては最初から首に作っていく方法もあります。ちょうどそネックレスで頭部身体部分を分割して作業をやりやすくすることが出来るから。その分割ラインがネックレスの造形と相まって目立たなく自然な感じに出来るからです!今回は分割を考えていなかったのでネックレスは後付けです!

スジボリ

緋山千夏のフィギュアを作ってみる28 袖口・服装

今回はスジボリによるフラットなままラインを引くという超シンプルな手法でいきます。まさに境界線を掘るという感じ、色塗りまで考えるとこの袖口が色の分かれ目になるので良い感じに袖口の表現になると考えました。服装の袖口はこんな感じにスジボリしました。まずは鉛筆で下書き、次にスジボリを少しずつ掘っていきます。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる 頭部

緋山千夏のフィギュアを作ってみる27 頭部修正その2

元絵では分からない反対側の描写!アニメを参考にしつつ修正したのがこちら。こういう髪型だったか~という感じ。元絵だけでは分からないところもアニメを見ればばっちりです。今回の画像では修正を2回しています。

フィギュア髪の毛

緋山千夏のフィギュアを作ってみる26 頭部・顔の修正

今回の修正箇所は目です。そして髪の毛。どれもこれも非常に難しいものばかりです。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる25 耳の作成

耳の作成、修正から始めます。素体作成時から耳をつけていましたが、後で見てみるとどこもかしこも直したいところばかりです。ということでさっくりと元あった耳を削り落としました。新たに、耳を作ります。

緋山千夏のフィギュア 腕・手の修正

緋山千夏のフィギュアを作ってみる24 腕の修正

今回は腕の修正です。右腕は肘から先が付いていない。左うでは手が付いていない状態からスタートです。切断面の段差や凹みなどを石粉粘土で埋める。やすり掛け、そしてサーフェーサー500を吹き表面処理を行う。肘の付近の筋肉の付き方、肘の内側の筋肉の凹みなど意識して修正をする。手の肉の盛り上がりや指の形状など細やかなところは難しい!

緋山千夏のフィギュアを作ってみる23 ドレス、背中、上半身

ドレスの薔薇の装飾と肌にピッタリとついている生地、そして素肌の3パターンあります。どれもこれも一筋縄ではいきません。背中の表現、筋肉や骨、肩甲骨の出方。装飾の薔薇の加減、ドレス生地のしわの入り方など普通に難しい。考えれば考えるほど、いやしれば知るほど奥が深い!

緋山千夏のフィギュアを作ってみる22 太もも、お尻、パンツ

今回は脚も太ももからお尻、パンツにかけて修正です。表面処理だけは終わりにならず、お尻の形状がおかしい!と気が付いたのです。ここからはドツボにハマりました!お尻の筋肉の付き方と脚の位置による肉の動き…難しい!