「 フィギュア製作日記 」 一覧

緋山千夏のフィギュア完成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる43 完成

緋山千夏フィギュアの完成です。ながーく時間が掛かってしまいましたが、ついに完成なのです。未熟なところや、もっと出来そうなところ、なんか違うかも、なんてところもありますがまずは完成したことが嬉しい。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる42 塗装 顔

今回は緋山千夏のフィギュアの顔の塗装を行っていきます。美少女フィギュアを作るうえでの最大の肝です。初心者にはハードルが高い所。
現状の素体にクリアを吹き付けます。失敗しても取り返しがつくように保護の為です。

頭部髪の毛塗装

緋山千夏のフィギュアを作ってみる41 塗装 髪の毛

今回は髪の毛の塗装です。基本元絵を参考にしならが色を決めてスタートです。顔のマスキング。エアブラシで一気に塗り上げます。うーん、カツラみたい!

フィギュアの塗装 スカート

緋山千夏のフィギュアを作ってみる40 塗装 スカート裾

回はスカート部分の裾の縁取りと裏側の塗装です。エアブラシで塗装したスカート部分!裾が綺麗にライン取りされています。裾のうち部分の色をそのままスカート裏にも使いました。

緋山千夏のフィギュア 塗装ドレス・スカート

緋山千夏のフィギュアを作ってみる39 塗装 ドレス・スカート

今回はドレス部分とスカート部分の塗装に移ります。ドレスの肌色のタイツ生地より濃い赤色部分の塗装になります。元絵を参考に色をつくります。

美少女フィギュアと粘着タック

緋山千夏のフィギュアを作ってみる38 粘着タックでマスキング

粘着タックを使用してマスキングしてみました。細かいところをバーできる粘着タック良い感じがします。ケースバイケースで使える感じ。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる36 塗装 シースルー生地部分

緋山千夏のフィギュアを作ってみる37 塗装 シースルー生地部分

ドレスのシースルーの生地部分を塗装します。ストッキングのような生地かもしくは実際タイツのような厚手の生地かもしれません。肌が透けているとして、肌色がメインになりタイツのような、もしくはストッキングのような生地の表現を出来ればと考えています。

緋山千夏のフィギュアを作ってみる36 塗装 肌色

緋山千夏のフィギュアを作ってみる36 塗装 肌色

今回から塗装にはいります。一番色の淡い肌色から塗装します。肌以外の部分はマスキングテープでマスキングします。初心に戻って最初から試行錯誤!肌色部分をすべて塗りました。やっぱり肌色が暗いので、 キャラクターフレッシュ1 にフレッシュ2を少し混ぜて赤みを入れました。

緋山千夏フィギュア 下塗り塗装

緋山千夏のフィギュアを作ってみる35 素体下塗り

塗装の前準備段階として、サーフェイサーで下塗りします。素体完成時にグレーのサーフェーサー500で下塗りは終わっているのですが。そこにプラス、肌色を塗る予定の場所に白色のサーフェイサー1000を上塗りします。白色の下塗りは肌をきれいに見せるため、透明感アップのためにします。

緋山千夏フィギュア 素体完成

緋山千夏のフィギュアを作ってみる34 素体完成

素体の完成です。仮組してみました。相方は針金で作ったのですがこれ以上の進化手直しはありません。自分としては中々の完成度です。良くここまできたなと。満足した訳ではありませんが良くできた!いや長かった。素体作成時の注意点として。時間が掛かり過ぎたということ。流れるような躍動感はでていると思います。