緋山千夏のフィギュアを作ってみる27 頭部修正その2

   

今回は前回に引き続き頭部の修正です。

元絵では分からない反対側の描写!

アニメを参考にしつつ修正したのがこちら。

こういう髪型だったか~という感じ。元絵だけでは分からないところもアニメを見ればばっちりです。

今回の画像では修正を2回しています。

①現状、②表面のやすり掛け、形状の追加。③サーフェイ―サー。④さらに表面処理、形状の手直し。⑤サーフェイサー。頭部の修正終わり!

画像の順番は古い→新しいで以下の順番。

①②③

④⑤

5つの工程を連続で撮ったもの。左側面。

ごつごつしたエッチがなだらかになった気がする。微妙に髪の毛のふくらみと流れを追加。

問題の元絵と反対側の顔。髪の毛の先の流れを適当に作ったところやっぱり違った!なんとこちら側の髪の毛先もくるんと巻いていますね。なので毛先の巻きを追加。そして表面をやすり掛けして、再度サーフェーサー塗布で良い感じになりました。

頭部の上からみた写真。ざっくりとした流れから表面処理へ突入!なんとかよい流れになったかもしれない!

最終的な仕上がり。最初に比べればかなり滑らかになった。髪型もほぼほぼイメージ通りになった。

というわけで、頭部、主に髪の毛の修正と表面処理、そしてサーフェーサーを施して完成。

ギザギザ感からのっぺり感へと移行。サーフェイサーによりエッジはぼやけてしまうが、デコボコは埋まり滑らかになる。

何事もやり過ぎは良くないが、サーフェイサーの表面のカバー力は凄いですね。ちなみにサーフェイサー500を使用しています。

前回からだいぶ時間が経ちましたがやっと、頭部の修正は終了です。

次は袖口の服の表現、そしてネックレスの作成です。

 - 緋山千夏フィギュア , ,