緋山千夏のフィギュアを作ってみる25 耳の作成

      2020/10/17

前回は緋山千夏のフィギュアの腕の修正でした。

今回はいよいよ頭部の作成に移っていきます。耳の作成、修正から始めます。

素体作成時から耳をつけていましたが、後で見てみるとどこもかしこも直したいところばかりです。ということでさっくりと元あった耳を削り落としました。

新たに、耳を作ります。

まず耳を作る場所は、あごの延長線上、そして目に対して水平の線を引いてクロスしたところが、上のほうの耳の付け根になると理解。

イラストやネットの情報ではその場所が基本のようです。

正面からの画像だとよく分かりますが、左右の耳の位置がズレています。

こちらは耳の位置がアゴの延長線上にありません。

まずは、耳をさっくりと削ります。そして顎のラインをえんぴつで下書きします。

アゴのラインを削り直しました。その次は耳を付け直しています。

耳は難しい!

当たり前ですが、小さい、複雑な形、そして立体。難しくないわけがないですね。なので作る人により色々なとらえ方、簡略、造形の仕方があります。

と言うわけで、耳の造形の練習をしてみました。始めは小さい大きさのまま作ってみたけど要領を得ない、コツがつかめません。

なので、大きめの大きさの耳を作ってみました。その方が形状をとらえることが出来てダウンサイズしたときも特徴をとらえることができるかなと思ったからです。

そうして、大きく作ってみたのがこちらの耳。うん、まあ、難しい!耳って難しいのです。

何とか完成。何となくでも自分なりにコツを掴んで次にいかせればいい!と思って進めていきます。

美少女フィギュアの顔は肝です!なので頭部の作成はとても神経を使いそうです。

今回は耳を作成しました。

耳の造形の参考にさせていただいたサイトはこちら ヘビーゲイジ

石粉粘土ニューファンドを使った「耳の作り方」

さすがのプロの原型師の技!参考になります。

さて次は頭部のどのパーツに手を加えるか。思案中です、やっぱ目かなー。


今回使用した道具達。

石粉粘土はファンドソフト

デザインナイフ  オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

スパチュラ パジコ ステンレス細工棒

塗料皿 Mr.塗料皿10枚入り

これまで使用した道具はフィギュアを作るときに使う道具で随時更新しています。

 - 緋山千夏フィギュア ,