緋山千夏のフィギュアを作ってみる39 塗装 ドレス・スカート

   

前回は緋山千夏のフィギュアを粘着タックでマスキングしました。

今回はドレス部分とスカート部分の塗装に移ります。

細かく入り組んだ箇所を 粘着タックでマスキング したので、その他は大まかにざっとラップとマスキングテープで保護します。マスキングテープは100均のキャンドゥで買ったものです。

100均のマスキングテープ
マスキングテープとラップで保護

ざっと保護したので塗装に移ります。

ドレスの肌色のタイツ生地より濃い赤色部分の塗装になります。
元絵を参考に色をつくります。

基本、オレンジキャロットに赤を少々いれて、うすめ液で薄めます。

そしてエアブラシで吹いたものがこちら。

色も濃い目に隙間にもうまくはいりました。
良い感じに塗装できました。

表も裏も全面エアブラシで吹き付けます。

程よい感じ。

では仮組です。

かなり雰囲気がでました!

ほぼほぼ大きい面積部分はぬれたのではないのでしょうか。

後は頭部や顔、アームカバーのひらひら、細部の修正。

一番のキモが残っています。

この調子でつづけていきます。


今回使用した塗装道具

ドレス・スカート部分の塗装

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.35 マスキングテープ 18mm (詰替え) 87035

Mr.カラー C3 レッド (赤)

GSIクレオス Mr.カラー 特色セット CS551 美少女フィギュアフレッシュセット

キャロットオレンジのみ使用、そこに赤色をちょい足し。

Mr.うすめ液 特大 400ml T104


GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット ホビー用塗装用具 PS321

今回使った道具は別ページに一覧として載せています。
フィギュア作る時に使う道具

塗装の道具類については
フィギュアの塗装道具 へ。

 - 緋山千夏フィギュア , , , ,