美少女フィギュアの骨組み作り

   

今回から本格的に美少女フィギュアを作り始めます
まずはフィギュアの骨格となる部分からつくります

手、脚、足、胴体、頭部基本となる棒状の粘度をコネコネ

下絵に合わせて大体の大きさの棒状粘土を作成
腕、脚は棒状、脚は太ももとふくらはぎぶの脚(膝上膝下)を一緒にしてしまった
足の部分は長方形
頭部は球体
胴体はS字状の板

お手本教本を参考にコネコネ
やっとこさ教本を手に入れました
教本についてはまた別の日記項目で紹介したいと思います

本によっては心材に針金を使うものもあるようです
今回は石粉粘土そのものを棒状にしたものを心材として利用します

なるほどのフィギュアの作り方の教本があると違いますね
全然違う!虫食い状態の説明のサイトをみてもチンプンカンプンだったものが一つに繋がって理解できる
なるほどそうだったのかと

ということで、まずは子美少女フィギュアの骨組み作りから

実際に各パーツの元となる某を作っただけではさっぱりイメージがわかない
しかも足のパーツは膝上膝下を一緒につくってしまったので安定しない
色々な角度から見るが正の角度とはどれか、この脚のつながりは正しいのかどうかが判別が段々怪しくなってきてしまう

腕と手の付き方がなんか変
まがっているのか、反対なのか見た目変!
とわかっているけど、最初なので突き進みます

とりあず棒状の骨組みをつなげて骨格を形成したい
そして肉付けして、それっぽくしたいという欲求に駆られます
それは致し方がないこと
先に進みたい!

美少女フィギュアの骨組み作り

ということで骨格・骨組みも下絵と合わせて大きさを確認して骨組み同士をくっつける作業に移ります

実際にのところ、作業は数週間にわったって繰り広げられていますがw
画像一枚みる限りだとすぐ出来そうですねw

 - フィギュア製作日記